外来環とは?

正式名称:歯科外来診療環境体制加算

歯科治療においては、不安や緊張、体調不良などによって、治療中に緊急事態が起こった場合には適切な対応がもとめられます。

医科医療機関と密接に連携体制などはもちろん、AEDの設置を始めとする安心・安全の体制整備が不可欠ですし、予期せぬ偶発事故を防ぐための、日常的に歯科医師やスタッフが適切な研修を受ける体制が必要です。

「外来環」とはそれらの基準を満たす歯科医院が各地方厚生局に届け出を行うことで認定を受けた医療保険算定上の加算のことです。

これらの施設基準を満たした歯科医院は、従来の診療報酬に加えて一定の加算(割増)が認められておりますので、より安心・安全な歯科治療を受けていただくことが可能となり、また診療体制整備への取り組みも積極的に行うことができるようになります。