歯初診とは?

正式名称:歯科点数表の初診料の注1に規定する施設基準

新型コロナウィルス感染症の拡大以前から、日常生活において様々な細菌やウイルスに感染する危険にさらされており、それらの感染が唾液や血液を介して広がるということは広く認識されています。

この施設基準は、唾液や血液等に触れることの多い歯科診療の特徴を踏まえ、歯科診療時の院内感染対策としての装置・器具の設置などについて2016年に厚生労働省が定められました。

これらの施設基準を満たした歯科医院は、従来の診療報酬に加えて一定の加算(割増)が認められておりますので、より安心・安全な歯科治療を受けることが可能となり、また院内環境整備への取り組みも積極的に行うことができるようになります。